仙台市バドミントン協会・登録要綱(平成29年度)


H29年度登録要綱.pdf
PDFファイル 67.8 KB
H29年度記入例.pdf
PDFファイル 95.1 KB
新規抹消変申請書
H29年度様式Ⅰ.xls
Microsoft Excel 754.0 KB
ランク降格申請書
H29年度様式Ⅱ.xls
Microsoft Excel 750.5 KB

H28.1.31

1.代表者会議での登録説明会を受けない場合は登録が出来ません。

2.他県からの転入者も以下に準じて下さい。他の市町村協会との二重登録は出来ません。

3.仙台市バドミントン協会 登録有資格者

① 仙台市内に居住している方若しくは勤務している者

② 仙台市バドミントン協会に登録している団体に所属している者

 上記のいずれかに該当する者は、登録団体を通じて当協会に個人登録できます。

 ただし、高校生以下及び大学生の学連登録者は登録できません。

③ 代表責任者及び連絡担当者は,極力仙台市に在住している方にお願いします。

4.団体登録料:3,000円

※ 各区協会を重複するクラブチームは1協会につき 1,000円加算になります。

5.個人登録料:200円

※ 仙台市外に居住される方は 一人:400円 の登録料となります。

6.ランク基準 ※初めて登録される者は厳守して下さい

1部:高校・大学経験者でベスト8以上の入賞経験のある者

2部:高校・大学経験者ででチームの主力メンバーの者

3部:高校・大学の経験者で,1・2部にあてはまらない者

4部:初心者ではないと思われる者

5部:初心者と思われる者

7.ランクの変更 

平成30年度に向けて選手の自立「当事者意識」を促すため、前倒しで施策を進めていきます

・ランク認定委員会を発展的解消とする

・入賞者は自動昇格とする

・55才以上の適用を廃止する

・ランク降格を希望する者を1ランクのみ認める

① 指定する大会(ミックス大会・市民まつり・市民総体・会長杯)での入賞者は昇格するものとする
    入賞者とは‥各部の参加数が
      4組~7組⇒1位

      8組~15組⇒1位・2位

      16組以上⇒1位・2位・3位

    基本的に,入賞時の60才以上の1部・65才以上の2部・70才以上の3部の昇格は無いものとする

    ただし本人が希望する場合は、この限りでないものとする

② 登録ランクでの出場を基本とするが、上位種目への出場を可能とする

    ただし上位種目での入賞の場合は,飛び越しで昇格します

③ 降格を希望する場合は、「ランク降格申請書」を各区協会に提出する
    年度途中においても、降格希望者は上記の手続きをすることができる

④ 団体戦だけに出場したり、団体戦を見据えた点数加算を意識した降格はないものとします

⑤ 身勝手な降格(仕事・結婚等による練習不足)は認めない
    復帰後に登録するランクは、基本的に復帰前のランクとすること

⑥ 万が一、不正な申込みで試合に出場した場合、オープン試合(最下位)or没収試合とする

 

8.追加登録・変更届け

      ①個人の追加登録(新規・抹消)及び個人情報の変更届けは、各区協会を通して仙台市協会に

   各大会の締切日前まで速やかに提出する。

      ②所属する団体の変更は、年度内も可能です。

   ただし前所属団体からの変更届け[抹消]と新所属団体からの変更届け[新規]を受理した時点からとし

   登録ランクは変わらないものとする。

9.新規の団体登録は、試合会場にて登録説明を聞き、市協会の指示により手続きを進める。